ヤマト運輸 引っ越し 単身パック

ヤマト運輸の引っ越し単身パックの良かった点

 

ヤマト運輸の引っ越しサービスの単身パックで私がよかったと思った一番のポイントは、業者さんに女性の方がいたことです。

 

当時大学を卒業したばかりで、一人暮らしでした。

 

そのためいろいろと不安なことが多かったのですが、業者さんの一人が女性(3人組のチームでした)だったので、なんだかとてもホッとした覚えがあります。

 

引っ越しは力仕事なのでなかなか難しいかもしれませんが、やはり女性の利用者としては、業者さんに一人でも女性がいると、それだけで安心できるように思います。

 

また、逆に困ったことは、単身パックの段ボールだけでは数が足りなかったことです。

 

そのため、私は近所のスーパーをまわり段ボールさがしに奔走しました。

 

女性は洋服やかばん、ぬいぐるみなどで、かなり段ボールを使うと思いますので、引っ越しを予定している方は、普段から少しずつ段ボールをストックしていたほうがいいかもしれません。

 

とにかく、いらないものは捨てる!この一言につきると思います。

 

段ボール不足や追加料金を避けるためにも、物を減らすことが一番だと思います。

 

そのために、ゴミ収集日を確認し、計画的にゴミ出しをすることが大事です。

 

引っ越しの日程上、どうしても収集日当日にゴミ(ただし燃えないゴミに限ります)を出せない場合は、近所の方に事情を話し、少しだけ早めにだすことを了承してもらうこともありかなあと思います。

 

それから、意外と盲点になったことが本の重さでした。

 

ついつい、同じカテゴリーの物は同じ段ボールに詰めてしまいがちですが、本でそれをやってしまうと、その重量のためにあとでえらい目にあってしまいます。

 

引っ越し自体は業者さんがやってくれますが、そのあと整理するために自分で部屋の中で移動させるとき、ぎっくり腰になりかねません。

 

なので、本は小分けにパッキングすることをおススメします。

 

ヤマト運輸の引越し単身パックは女性の一人暮らしの引越にもおすすめです。